株式情報サービス・コロ朝ニュースプレミアムニュース

コロ朝ニュースプレミアム

新聞

情報収集の時間と手間を大幅に短縮するだけでなく、1ヶ月、全紙39,443円の費用を3,780円と削減でき、その上、何かと孤独な株式投資の戦いの中でメール相談も受け付けています。
2007年1月からの過去記事の検索もできる元証券マンの自信とプライドを持ってお届けするのが「コロ朝ニュースプレミアム」です。

申し込み

情報の分析は時に難しく大変です

有料情報

株式投資をする上であなたの情報源はどんなものでしょうか?

一般に言われるように、株式投資をするなら日経新聞のひとつでも最低でも読んでおけ!といわれていると思います。
その日経新聞にも読み方、コツがあるのです。

ただなんとなく見ていても、、、、、、いつかはわかってくると思いますが、、、、、膨大な時間と読み込む労力は大変なものです。
そこで20年以上日経新聞等の業界紙を含む複数紙から、株式市場にかかわりある記事を探しだし、お客様にお話していた目が的確に情報を整理、分析し皆様に替わってシンプルで簡潔な形でお届けいたします。

皆様はそこから市場の変化を感じていただくだけで良いのです。

ここだけで、かなりの時間と手間が削減されると思います。

情報収集には経験とカンと分析力が

取引所

株式投資において勝とうとするならば、情報収集が必須という事はあなたも感じていると思います。
株式投資においての武器は情報となります。
あなたが戦場に向かうとなれば当然武器を持っていきませんか?
そう株式市場は戦場と同じなんです。
皆様が株式投資でトータルで勝つには価値のある情報が必須となります。
情報収集といっても新聞には様々な情報が含まれています。
本当に必要な株式投資においての情報は膨大な新聞紙面の中でもまとめると5分ほどで要約出来てしまうものなのです。それがプロの分析力です。

釣り

だとしたら皆様はその抽出した5分で読める情報を教えてほしいと思うでしょう。
それが株式投資目的と限定した、コロ朝ニュースプレミアムなんです。
「私はデイトレードだから新聞は読まなくて良いよ」と言われる方も最近は多くなってきましたが、コロ朝ニュースプレミアムはそんな皆様でも試しに始めてよかったとのお声とお礼を多数いただいています。
忙しい毎日を皆様はお過ごしのことと思います。
一日の時間は24時間と決まっていて、その中で睡眠時間と仕事、家族や恋人との温かい時間、自分の将来のためへの勉強の時間などなど、、、、、本当に足りない思いをしている皆様が多いと感じています。
そしてその合間を縫って、将来のために株式投資をしている皆様は凄いと思います。
そんなステキな皆様に、是非とも今まで以上に無駄な時間を減らし、よりクオリティーの高い良質な情報を手に入れ、株式投資での嫌な時間を可能な限り減らせて、その上経費の削減もできる!となったらいいなと思ったらこの先を読んでみてください。

週刊SPA!に掲載されました!

目的は株式投資ではない

紙幣

皆様の本当の目的はなんでしょうか?
もちろん『株式投資』が目的の皆様もいらっしゃるとは思いますが、株式投資が本当の目的ではない皆様も多いはずです。
本来は仕事以外に余剰資金に働いてもらっって、新たな仕事や夢、家族との余暇、自分へのご褒美など・・・・
それでしたらご自身のやらなくてはならない事で、人に任せられるものは任せて、必要最小限の判断と本当にやりたい事に集中できる時間を持つ事が得策です。
細かい情報収集は証券会社勤務18年、新聞拾い読み18年のプロの目に任せて、上がってきた情報の判断だけを下す。
経営責任者的役割をあなたが行なう事で皆様の時間を作り出し、資金の増加を達成する事が私の喜びでもあります。
メール相談などは随時受け付けております。
プレミアム会員の期限内なら基本的に無制限ですが、即返答できない場合もございますのでごご容赦ください。

画面のTOPへ

証券マンの視点で材料をピックアップ

新聞

皆様は株式投資をしていて情報収集をどのように行っていますか?
確度の高い情報源としてほとんどの皆様は日経新聞を購読されていると思います。
初めての皆様や、まだそれほど投資をはじめて時間がたってない皆様が、日経新聞を読んで「これが株価に影響しそうだ!」とか「この企業がこうなったらあの企業も!」との連想は難しく、実はとても危険なことだったりします。
証券会社の営業で株式投資に特化している営業マンは、常にその事に集中しています。
その証券マンの目と投資顧問から個人投資家になった二つの目で、日経新聞、一般紙の産経新聞、日経産業新聞、日刊工業新聞、化学工業日報の株価に影響しそうな記事をピックアップして、毎日、毎朝8時ごろにアップして配信しております。

申し込み

画面のTOPへ

通勤時や朝のひらめきを忘れた事はありませんか

ノート

証券会社勤務時代にお客様へのサービスとして、まず日経新聞の主要記事をノートに書き出し、それを顧客の皆様にFAXをしていました。
そうですね。今から20年前ぐらいでしょうか。
きっかけは朝、新聞を読んで面白い銘柄や関連記事を見つけても、朝礼や雑用があり、いざ寄り付き前にお客様に連絡する時、その記事を忘れてしまう場合があって、後から見ると寄り付きは静かだったのに終わってみるとストップ高とか・・・

新聞

または反対に大幅安とか「悔しい」思いをすることが多々あったことで、相場のメモ的ノートをつけるようになりました。
お客様が多くなってくると、寄り前にすべての皆様に電話連絡が出来なくなってきて、FAXで8時過ぎにお送りするようになったのです。

インターネットと違ってFAXですと1通の送信時間が約1分として人数分時間がかかります。始めは7時過ぎに会社に来て、約1時間の情報収集で8時過ぎに流せば十分に間に合っていたんですが、そのうち9時を過ぎる事態が起り、だんだんと出社時間は早くなっていきました。
本店茅場町勤務の時などは、自宅を始発から2番目の電車5時15分発で通っておりました。
会社には6時少し前に着くスタイルです。このときにすごい方がいらっしゃいました。この方は私の家より少し近い行徳と言う駅からなんですが、会社に到着すると、もうすでに2~3紙ほど読み終えてるんです。
始発で来た事もあったんですが、その方はすでにいつものスタイルで何時に入るのかは不明のままでした。

お聴きしても、「ちょっと前ですよ」と優しく微笑むだけでした。
その方は社員営業から最短年数で腕一本のフルコミッションの営業外務員になった相場の上手い方です。

パソコン

情報収集するものも日経新聞だけから一般紙、証券業界紙、その頃は日経金融新聞(現在日経ヴェリタス)、日刊工業新聞、そして日経産業新聞と広がり現在の基が出来上がったところでしょうか。
その後、証券会社から投資顧問会社に移りまして、インターネットで朝の新聞材料記事を流す「コロの朝」を入力するようになりました。
基礎が出来ていたので、当時の上司のアドバイスでほぼ今の形になりました。

『30万円を3億円にした大学生』三村雄太氏の著書に取り上げられる

あるとき、アクセスが倍増してびっくりしました。何だと思ったら、三村雄太氏が「平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!」の著書で取り上げてくださっていたのです。

新聞

それだけ有力な情報源として取り上げていただき感謝いたします。
その後、株式会社アスリームを立ち上げて独立、現在に至っております。
私は現在千葉県に住んでいます。
こちらの新聞配達員は優秀で、ここ10年近く住んでいますが新聞が遅配した事は3回ほどしかございません。いつもとっても感謝しております。
新聞が配達されるのがなんと3時30分前後というのはまさにうってつけの場所ではないしょうか。
実家のある新宿などは6時ごろに自転車に乗って配ってるのが普通ですよね。

申し込み

画面のTOPへ

午前8時頃に最新情報をお届けしています

がっちり

朝の配信するまでの大体のリズムは、3時45分前後に起床です。
4時00分ごろからテレビ東京の『モーニングサテライト』の始まる5時45分ごろまで情報収集で大学ノートにピックアップしてゆきます。
NY夏時間だと日本時間朝の5時にNY株式市場が引けるんですが、冬時間ですと6時となり、6時前後にNYダウ、ナスダック指数、CME225などを有料版『コロ朝ニュースプレミアム』無料版『コロ朝NEWS!』にアップと無料メール配信です。(冬時間ですと確定前という事もございます)
6時からは約20分ほどピックアップした銘柄のコードならびに昨日の価格を調べます。そしてやっと入力作業、(今日の一言)を考えながら量によって7時30分から8時ごろまでに有料版『コロ朝ニュースプレミアム』アップし、さわりの一部分を無料版『コロ朝NEWS!』メルマガで配信です。こんな作業を平日、毎日毎朝やっております。

申し込み

株式情報師って?

コロ。

株式業界紙や情報誌というのがありますよね。専門誌とか参考書など・・・
そういったものの人間版として勝手に命名してしまいました。
「伝導師」とか「医師」とかちょっと憧れる「師」をつけてみたものです!

もっとも詐欺師とかペテン師にも「師」はつきまして、、、、、どちらかというと近い気もしないものではありませんが・・・?!
ちなみにめでたい真っ赤な魚は沖縄・石垣島で千夏号で釣り上げたものです。

何をしているの?(午前3:40~)

平日は起床は午前3時40分。顔を洗って歯を磨き、新聞受けの新聞を取りにいき、そのまま読み込みに入ります。起床後5~6分ぐらいで臨戦モードに!
日経新聞、産経新聞、日刊工業新聞と日経産業新聞を読み、今日の株式市場に影響のあるような記事や事象などをピックアップ。
大学ノートに箇条書にしていきます。そうこうしているうちにモーニングサテライト(テレビ東京 5:45~)が始まります。

コロ。

場所をパソコンの前に移し、TVを聞きながら終わったばかりの海外ニューヨーク市場(冬時間は6:00、夏時間は5:00)の状況をサイトにアップ&送信。
ノートのピックアップ記事の銘柄のコードと前日の終値を記入していきます。

ここで各銘柄のチャートを見ながら形で判断もしていきます。
このチャートには上がりそうなチャートや下がりそうなチャート持合いのチャートなどの形があります。

入力しながら今日の相場の構想を考えながら個別株も連想していきます。
肝となる「今日の一言」をまとめてサイトにアップして8時ごろまでには会員様に送信しています。
これがそのサイトです。⇒ 【コロ朝NEWS!】

画面のTOPへ

申し込み

東京株式市場が開始!(9:00)

この時間から再び戦闘モードです。
ただし戦闘モードといいながらも相場と戦ったのでは負けてしまいます。あくまで仲良く相場と向き合っていきます。
日計り(ディトレード)や持ち銘柄の確認、急に動き出す銘柄チェックそして掲示板への書き込みなど・・・
バタバタしながら前場の終了(11:00)で一息がつきます。
朝食というかランチタイムというか一般の方より少し早い食事ですが5月からは30分遅れるような見通しもあります。

ここでだいたい15分のお昼寝タイムとなります。

12時半から再び市場が再開

用事が無いようなら再び戦闘開始です。大引けは15時でひと段落。明日への準備して自由になっていきます。

画面のTOPへ

♥ハッピーアワー♥(15:00~)

コロ。

至福の時間。今日の反省をしながら赤ワインか焼酎でゆったり過ごせます。

潮騒が聴くことができればゆうことなしですね。

夢は石垣島での生活です。

画面のTOPへ

休日はのんびり

娘

中学3年生の娘がソフトボールをやっており、今はショートストップを守って打順は4番、右投げ、左打ち。
一人娘は親父の影響でプロ野球は阪神タイガースを応援しておりクレイグ・ブラゼルのフアンです。
娘の試合のビデオを撮り夜に一杯やるのが楽しみとなっております。

こんな生活を楽しく送っております。

申し込み

画面のTOPへ

株式評論家 大岩川 源太氏

大岩川源太

人間が立会い前に読める新聞の量は限られる事が多く、それでいて見落としや読み忘れから大きな失敗をしてしまいます。
「コロの朝」は新聞各紙を網羅し、元証券マンらしい選択から感情を抜きにして記事をピックアップしています。
このことが非常に我々に役に立つのは、銘柄推奨や景気判断などの文章の多くに感情が入り、誘導的なもので判断してしまうと公平な見方が失われてしまうんですよ。
これは個人投資家にとって非常に不利な事でもあるし、筆者の考えで左右される危険であり、考えるということを無くしてしまいます。
そうした意味で簡潔に記事や数字を列記しただけの「コロ朝ニュースプレミアム」は「毎日立会い前に常識レベルで知らなくてはならない事」が載っており、それを自分で生かしていくのに役に立ちます。

経済ライター 岡本昌巳氏

岡本昌巳

コロちゃんとは、もう20年以上の付き合いになります。
出会った当時、彼は証券会社の営業マン、私は証券専門紙の記者でした。友人になってから、毎朝、その日の新聞記事で注目できるもの、見落とされそうだけど面白いものなどをピックアップ、手書きのレポートにまとめてFAXで送ってくれるようになりました。
僕がまだ寝ている時間に会社に来て、各新聞を読み、そこから記事を選び、レポートにまとめ、それをひとつひとつ手作業でFAXしてくれていたのです。
のち、ネット時代の到来から、手書きのレポートから、ウエブサイトでのレポート配信=「コロ朝ニュースプレミアム」に進化しました。
いつしか、僕も彼も独立するに至りました。
ところで、何で「コロ」といわれているかですが、別項で紹介文を書いている大岩川源太さんが名付け親です。二人を引き合わせたのは僕で、初めて飲んだとき、コロちゃんは酔っ払って源太さんの膝の上で寝てしまったのです。
そのとき、源太さんが「何だ、こいつ。犬みたいな奴だな。そうだ。今後、コロと呼ぼう」…。
ということで、コロとなりました(笑)。
ともあれ、日本のなかでもこんなに新聞を愛した人はいないでしょう。でも、新聞記事といっても毎日膨大な量です。その膨大な量の新聞から重要な記事をピックアップするのは至難の業ですが、いつしか、コロちゃんは重要な記事が光って見えるようになったようです。それが小さなベタ記事でも見逃しません。
何事も継続してやることで達人になって行きます。コロちゃんは新聞記事を読み込む達人の域に達したようです。

  1. ブログ 今日の岡本 http://ameblo.jp/okamoto-blog/
  2. Stock Station 兜町ライブニュース http://www.stockstation.jp/stocknews/
  3. 株式情報ランド http://www.j-trader.co.jp/free/index.html
  4. ネットマネー、株式ニッポン等掲載

申し込み

コロ朝news

「コロ朝ニュースプレミアム」は皆様の情報収集の時間と手間を大幅に短縮するだけでなく、1ヶ月全紙の購読金額39,443円の費用を3,780円と抑え、その上、何かと孤独な株式投資の戦いの中でメール相談も受け付けています。
2007年1月からの過去記事の検索もでき、元証券マンの自信とプライドを持ってお届けしているのが「コロ朝ニュースプレミアム」なのです。
年間契約ですとさらに割り引きとなります。

画面のTOPへ

ネットマネーに掲載されました!

user's voice |記事が短的にまとまっている

ハツラツおじさん様

  1. 読者歴
    1年2ケ月がたちました。朝起きて見せていただくのが楽しみです。
  2. 良かった処
    記事を短的にまとめておられて、わかりやすく、感心するばかりです。
  3. その他何でも
    最近、書き込まれてます。
    NY速報の数値は大変興味深く毎日みるのが楽しみです。
    これからも、よろしくお願いたします。

user's voice |気になる銘柄や一言も参考に

源太塾生のsolo様

  1. 読者歴
    今の形になる前からですが、何年になるかちょっとわかりません。
  2. 見るきっかけ
    注目ニュースが簡潔に載せられていて判り易い。
  3. 良かった処
    気になる銘柄や一言も参考になりました。

申し込み

user's voice |コロ朝が私にはとても合っています

  1. 見るきっかけ
    本:「三村くんが3億円~・・・勝利の鉄則」(シッカリ覚えていませんが)の中で紹介されていたので見るようになりました。 携帯だと本当に情報を読む、って大変ですよね。(作る方はもっと大変なことと思います御苦労さまです)
  2. 良かった処
    でもニュースに疎い私でも、概要を把握でき本当に助かっています。
  3. その他何でも
    ニュース銘柄のあとに銘柄コードがあるのも嬉しい。いくつか他のも試しましたがコロ朝が私にはとても合っています。いつも題名、ご家族の様子等のコメントも楽しみにしています。

user's voice |一言コメントが楽しみです

☆カワバタ ヒロユキ様

  1. 読者歴☆
    約2年です。
  2. 見るきっかけ☆
    なにかの検索で当時HPを見つけその後、メールで拝読中です。
  3. 良かった処☆
    情報が集約されていて、朝みるのにはちょうどいい量だと思います。
  4. その他何でも☆
    一言コメントが楽しみです。

user's voice |今後もぜひ続けて下さい

ウチダ カズヒロ様

  1. 読者歴
    約2年くらい経過していると思います。私の朝は新聞を読んでネットやテレビのニュースをみて『コロの朝』や他のメールを読んで・・・の生活パターンです。
  2. その他何でも
    最初は読みづらいと感じていたのですが、慣れました。(笑)
    今後もぜひ続けて下さい。頑張って下さい。

申し訳ございません。感謝いたします。

user's voice |毎朝 メールを見るのが楽しみです

上田 様

  1. 読者歴
    2年? 3年?  覚えていません。
  2. 見るきっかけ
    見るきっかけは 源太さんのセミナーを2年?3年?前に大阪で受講させていただいてからです。
  3. 良かった処
    毎朝メールを見るのが楽しみです。良いお父様ぶりものぞけて、CMEの価格と今日のコメントを朝7時過ぎごろに読んでからヒントにして225先物をしています。

user's voice |NYのダウ、ナス、シカゴ先物が同時に見れる事

  1. 見るきっかけ
    源太塾からのリンクです。
  2. 良かった処
    (今日の一言)が楽しみな事。NYのダウ、ナス、シカゴ先物が同時に見れる事。本日の材料が要約されている事です。

画面のTOPへ

user's voice |レーティングをアップ

本間 様

  1. 見るきっかけ
    まぐまぐの宣伝か何かでメルマガを登録だったと思います。
  2. 良かった処
    レーティングを速くアップしていただけるので助かります。他には新興企業の情報が多いのもいいですね。
  3. その他何でも
    いつも早起きご苦労様です。

申し込み

コロ朝news

「コロ朝ニュースプレミアム」は皆様の情報収集の時間と手間を大幅に短縮するだけでなく、1ヶ月全紙の購読金額39,443円の費用を3,780円と抑え、その上、何かと孤独な株式投資の戦いの中でメール相談も受け付けています。
2007年1月からの過去記事の検索もでき、元証券マンの自信とプライドを持ってお届けしているのが「コロ朝ニュースプレミアム」なのです。
年間契約ですとさらに割り引きとなります。

user's voice |毎日継続している所、継続は力なり

力

藤原八郎 様

  1. 読者歴
    1年5ヶ月
  2. 見るきっかけ
    源太塾を見て申し込んだ。インターネットは良くみる。
  3. 良かった処
    毎日継続している所、継続は力なり。
  4. その他何でも
    今後も継続してほしい 。現状に満足。

user's voice |携帯を目覚ましに!

時計

高松 剣 様

いつもお世話になります。金融の世界に戻りたいのですが、無理そうです。

  1. ご要望
    携帯を目覚ましに使っていまして、
    速報が5時台に入る時はなんか損した気分で目覚めるので6時以降がベターかなと。

改善:朝6時以降に配信するようにいたしました。

user's voice |価格がちょうどいい

  1. 良かった処
    情報量が多すぎるとあまり見る気がしません。このぐらいの情報量がちょうどいいです。
  2. その他何でも
    仕事に行くと見損なうことがあり、なおかつIDとパスワードを打ち込めません。そうなると、夜になってしまうのでうまく活用できないことが結構あります。あしからず!

改善:個別のメールアドレスへの配信もはじめました。

申し込み

user's voice |読みやすくわかりやすくて感謝

握手

長島様より

  1. 読者歴
    1年です。
  2. 見るきっかけ
    株メル友さんの紹介です。
  3. 良かった処
    日経新聞をとっていませんので、コロ朝の情報はとても助かっています。
    読みやすくわかりやすくて感謝。
  4. その他何でも
    毎日楽しみにしています。

user's voice |完結で助かります!

  1. 読者歴
    3年
  2. 見るきっかけ
    三村さんの株の本
  3. ご要望
    休まれると辛いです。内容もう少し増えると嬉しい。でも完結で助かります。
  4. その他何でも
    毎日配信有難うございます。これからもよろしくお願いします。

改善:がんばります!

user's voice |今日の一言に書かれているコメント

本

BUBU 様

  1. 読者歴
    3年間近く読ませて頂いています。
  2. 見るきっかけ
    3億円儲けた大学生の本に紹介されていたサイトだったので
  3. ご要望
    今日の一言は初心者の僕にとっては大変参考になりますのでこれからも是非続けてください。
  4. 良かった処
    今日の一言に書かれているコメント。
  5. その他何でも
    いつも貴重な情報をありがとうございます。

申し込み

user's voice |朝、朝刊が読まなくても済む事

江川栄一 様

  1. 読者歴
    約1年
  2. 見るきっかけ
    友人の勧めで
  3. ご要望
    誤字・脱字をなくして下さい。
  4. 良かった処
    朝、朝刊が読まなくても済む事。
  5. その他何でも
    ニュースはできるだけ重複しないよう項目が多ければ多いほどいいです。

改善:注意いたします。申し訳ございません。

user's voice |レ―ティングがすごく参考に

島田一宏 様

  1. 読者歴
    約3年
  2. 見るきっかけ
    源太さんのホ―ムぺ―ジから
  3. 良かった処
    レ―ティングがすごく参考になります。
  4. その他何でも
    いつも拝見させて頂いています。

画面のTOPへ

user's voice |コロさんの一言

現金

伊藤 徹哉様

  1. 読者歴
    一年くらいだと思います。
  2. 見るきっかけ
    すいません覚えておりません。
  3. ご要望
    メールの最後のほうにいまの相場観や銘柄について書かれていますが結構あたっていますのでもう少し充実させてはと思います。
  4. 良かった処
    コロさんの一言

申し込み

コロ朝news

「コロ朝ニュースプレミアム」は皆様の情報収集の時間と手間を大幅に短縮するだけでなく、1ヶ月全紙の購読金額39,443円の費用を3,780円と抑え、その上、何かと孤独な株式投資の戦いの中でメール相談も受け付けています。
2007年1月からの過去記事の検索もでき、元証券マンの自信とプライドを持ってお届けしているのが「コロ朝ニュースプレミアム」なのです。
年間契約ですとさらに割り引きとなります。

画面のTOPへ

あなたが受け取るもの

自信を持ってお届けするコロ朝ニュースプレミアム

  1. 日本経済新聞•日経産業新聞•日刊工業新聞•産経新聞・化学工業日報そして日曜発刊の日経ヴェリタスの株式関連主要記事(無料版は日経新聞と産経新聞の一部を配信)
  2. プロの目に飛び込む光る記事の抜粋

    ビアタイム

  3. そこから連想できる銘柄やヒント(考え方)
  4. 業界記者からの説明会での主観
  5. 証券関係者の噂話
  6. 一般的に寄り前の収集が難しいレーティング情報
  7. メールでの質問&相談
  8. 都内などでお酒を飲みながら語らい

※但し、この記事はあくまで発表された内容のニュースや噂話であり、(今日の一言)でも、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

情報収集費用の節約

新聞購入費用|合計 1ヶ月 39,443円(1年間で473,316円)

  1. 日本経済新聞
    4,383円/1ヶ月(朝・夕刊セット)
  2. 日経産業新聞
    3,568円/1カ月
  3. 日経ヴェリタス
    13,000円/半年(26週) 23,400円/1年(52週)1部500円 1ヶ月2,500円検討 (5週)
  4. 日刊工業新聞
    4,590円/1カ月
  5. 産経新聞
    2,950円/1カ月
  6. 化学工業日報 10,952円/1カ月

『コロ朝ニュースプレミアム』会員なら、1ヶ月3,780円です。(※産経新聞では1紙分に相当)
1年間契約ですと割り引きで、37,800円となります。

申し込み

画面のTOPへ

コンテンツ比較表

 
コンテンツ コロ朝NEWS!
(無料版)
【コロの朝】メール
(無料版)
コロ朝ニュースプレミアム
(有料版)
日本経済新聞 △(一部) △(一部)
産経新聞
日経ヴェリタス × ×
日刊工業新聞 × ×
日経産業新聞 × ×
化学工業日報 × ×
NY株式速報
為替(ドル・ユーロ)
恐怖指数(VIX) × ×
バルチック海運指数 × ×
商品(金・ニッケル・銅) × ×
信用評価損益率 × ×
騰落率(25日平均) × ×
日経平均乖離率(5日) × ×
【今日の一言】 △(一部) △(一部)
本日のレーティング × ×
業界記者情報 × ×
セミナー探訪記 × ×
メール相談 × × ○(できる限り早く返信)
 

申し込み

時間の短縮、手間の激減、費用の節約、それが「コロ朝ニュースプレミアム」

  1. 今日のニュースの情報収集において、専属の経験者を雇ったようなもの。
  2. ディトレード、スイングトレードの種を厳選してある。
  3. 約20年の業界に居たおかげで証券関係者からの噂も入ってくる。
  4. 業界紙の友人や先輩も多く、IRでの好感触等の話が聞ける。
  5. 朝の新聞等の情報収集する時間の短縮(90分からなんと5分へ)
  6. インターネットに入力し始めて24年の実績(2003年10月から)
  7. 2007年1月からの過去記事が検索可能。
  8. 新聞代の節約 全6紙で1ヶ月3,780円。
  9. これだけの新聞量を通勤で持ってゆけますか?

株式投資で『魔法』はありません。
地味な作業がものを言うんです。たまには友人として本音を語れる仲に。

申し込み

決済ページに移動したら、会員申し込みボタン押してください。スクロールいたしますとご利用までの流れが表示されます。手順に沿ってご入力ください。
1ヶ月 ⇒ 3,780円

1ヵ年 ⇒ 37,800円
基本的にクレジット・カードにてご利用をお願いしておりますが、銀行振込も承ります。
ただし毎月ですと振込手数料もかかりますので 6ヶ月=11,340円 1ヵ年=37,800円 にて承ります。
銀行振込の方は 【申し込みはこちらから】 の中のアドレスにてお申し込みお願いいたします。

“あなたも ウォーレン・バフェット氏やビル・ゲイツ氏のように大きな寄付への第一歩が出来るようになる”

始めはほんの小さな一歩かもしれません。 利益の5%でも10%でも始めてみましょう。
あなたの中で何かが変わってくると思います。
投資によって、お金に働いてもらって、お金に仲間を呼び寄せてもらいましょう。

握手

皆様の素敵な方や皆様の大切な方に喜んでいただけるように・・・。

申し込み

申し込み

画面のTOPへ

弊社に情報をお送りいただける場合は、下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。

特定商取引法に基づく表示

プライバシーポリシー